TOP > 操作マニュアル > 配信管理 > バックナンバー

バックナンバー

配信したメールをWebページとして公開する機能です。
メールを受信していない読者も閲覧することが出来るため、過去のメールを見せたい場合にご利用いただけます。

1 公開・非公開設定

1-1 メール作成画面での公開・非公開設定

メールの配信設定時に公開/非公開の設定が行えます。
デフォルトでは非公開状態のため、公開したい場合は公開するにチェックを入れて配信してください。
※画像はテキストメールでの設定画面です

1-2 メール配信後の公開・非公開設定

メール作成時に公開設定をし忘れた場合や、後から非公開にしたい場合は
配信履歴の詳細から公開/非公開の設定が行えます。

配信履歴画面の「詳細」をクリックしてください。

プルダウンより公開する・公開しないを選択頂くと設定の変更が完了します。

2 バックナンバーURLの確認

バックナンバーの公開設定がされたメールはバックナンバーURLにアクセスすることで、どなたでも閲覧可能な状態となります。受信していない方へ過去のメールを公開したい場合は、メールの末尾やHPなどでバックナンバーURLを案内してください。

バックナンバーメニューをクリック頂くと各配信グループに応じたURLが表示されます。

URLへアクセスすると上記のような画面で配信したメールを閲覧出来ます。

関連コンテンツ

マニュアルコンテンツ

目的別ガイド

    操作マニュアルでお悩みが解決しないときは