TOP > はじめてガイド > step3 メールの効果を見てみよう

step3 メールの効果を見てみよう

メールの配信を終えたら、最後に送ったメールでどれほどの効果があるかを見てみましょう。

1 開封率の確認

開封率はHTML形式で配信した場合のみ測定出来る数値で、
どれだけの人がメールに興味をもって開封したかの指標となります。

配信履歴の「詳細」から開封率の確認が行えるのでチェックしてみましょう。

2 クリック率の確認

クリック率はメールを開封後、本文で誘導しているURLにどれだけの人が関心を持っているかの指標となります。
集客や販売を目的とした場合、ここで取得出来るクリック率は重要な指標となるので
配信の都度配信履歴の「詳細」から確認を行うようにしましょう。

3 到達率の確認

開封やクリックの他、どれだけの人にメールが届いているかの確認も必要です
配信履歴の「失敗」の部分が、配信後にエラーが返されメールが届かなかった件数です。
失敗の件数をクリックするとエラー理由が取得出来るので、
失敗理由を確認し、内容によっては迷惑メール判定対策を行いましょう。