HTMLメール

PCやスマホ向けの画像や装飾があるメールを作成できる機能です。
レイアウト集を利用して簡単にメールを作成頂けます。

※複数のタブで操作画面を開いた状態でメールを作成いたしますと、メールに不具合が生じることがございます。ブラストメールでは単一タブでの操作をお願いいたします。

1 レイアウトを選択する

1-1 レイアウト集

レイアウト集からご希望のレイアウトを選択します。
画像やテキストの配置は編集時に変更頂けるので、ご希望のデザインに近いものをご選択ください。

※レイアウト集は削除することが出来ません

1-2 Myテンプレート

Myテンプレートは登録した自作のレイアウトからメールを作成することが出来ます。
テンプレートを削除する場合は×ボタン、複製する場合は複製ボタンをクリックしてください。
テンプレート下をクリック頂くと、テンプレート名の編集が行えます。

1-3 限定デザイン

限定デザインは季節や用途に応じたデザインのテンプレートです。
限定デザインの内容を元に、本文や画像・背景色などを変更してメールを作成することが出来ます。

※限定デザインは削除することが出来ません

1-4 過去のメール

過去に配信したHTMLメールのデザインから編集が行えます。
配信日時は各デザインの右下からご確認ください。

2 メールを作成する

2-1 全体設定・本文入力

メール全体の背景色や文字色を設定する場合は右上の「全体設定」から設定が行えます。

テキストブロックの「編集」をクリックすると、右側のテキスト設定欄でテキストの入力が行えます。
文字色の変更やハイパーリンクの設定などの装飾を行う場合は
該当箇所を選択の上、テキスト入力欄上部にあるボタンから装飾を行ってください。

※フォントの変更は行えません

2-2 画像挿入・削除

画像もしくはロゴブロックの「編集」をクリックすると画像の登録・変更が行えます。


登録する場合は「ファイルを選択」をクリック、もしくは指定エリアに画像をドロップしてください。
登録済みの画像を使用する場合は対象画像をクリックしてください。

※画像形式:GIF・JPG・PNG(1枚 300KB 以内)
※画像は合計100MBまで登録可能です
※画像ブロックはブロックのサイズ(横幅670px)に合わせてサイズ調整されます
※ロゴブロックは元画像そのままのサイズで表示され、レスポンシブ非対応となります

画像選択後「適用」をクリックすると本文に画像が反映されます。

右側の比率を選択すると、画像のトリミング(一部分を切り取り)が行えます。
画像のリンク先を設定する場合はリンクURLを入力してください。

登録済みの画像を削除する場合は画像左上にチェックを入れ「削除」をクリックしてください。

2-3 ブロックの追加・削除

ブロックを追加する場合は、ブロックにカーソルを当て、丸い+ボタンをクリックしてください。

ブロックの選択メニューからご希望のブロックを選択してください。

ブロックの削除を行う場合は、ブロックにカーソルを当て右側のゴミ箱ボタンをクリックしてください。
ブロックの順番を入れ替える場合は上下のボタンをクリックしてください。

※削除したブロックは復旧できません

2-4 差込みコード

各項目に応じた差込みコードが表示されます。
挿入したいデータ項目の差込みコードを表示させたい箇所へコピー&ペーストしてください。
※件名・本文(代替えテキスト含む)いずれにも使用いただけます。

2-5 クリック測定

本文中に貼り付けたURLへのクリック数やクリック者の測定を行う場合はクリック測定機能を使用します。ハイパーリンク化されていないURLは候補として表示されませんので、予めハイパーリンク設定を頂くようお願いいたします。

2-6 代替えテキスト

HTMLメールに未対応の読者向けの、テキストのみの本文入力欄です。
HTMLが表示できない読者にはこちらの本文が表示されます。

※代替テキストの入力は必須です
※利用可能文字に登録されている文字以外は使用出来ません

3 メールを配信する

3-1 テスト送信

指定した5件までのメールアドレスのみに配信が行えます。
宛先アドレスと件名を入力後「テスト送信」をクリックしてください。

※テスト送信は配信履歴には残りません

3-2 本番配信

作成が完了したら「保存して次へ」をクリックします。

各設定値を確認・入力の上、右下の「登録」をクリックしてください。
確認画面で「OK」をクリックし、配信設定は完了です。

4 その他機能

4-1 テンプレート保存

作成画面上部の「Myテンプレートに登録」をクリックすると、作成したメールがMyテンプレートとして保存されます。保存したテンプレートはMyテンプレートからご確認頂けます。

4-2 ここまで保存

作成画面最下部の「ここまで保存」をクリックすると、作成したメールが下書きに保存されます。

4-3 独自HTML

「独自HTMLをアップロード」をクリックすると、自作のHTMLファイルを配信することが出来ます。

「ファイルを選択」からHTMLファイルを選択し「適用」をクリックしてください。
代替テキストの入力欄にHTML未対応の読者向けの本文を入力し、配信設定を行ってください。

※HTMLファイルは70KB以内で作成してください
※独自HTMLではブラストメールのエディタでアップロードした画像は利用出来ません。別途お客様のサーバや外部ストレージなどへアップロード頂き、ファイルパスを指定してください。
※本文 30,000文字以内
※ファイルを適用後、ソースコードの編集は行えません