TOP > 操作マニュアル > 読者管理 > グループ設定

グループ設定

登録したメールアドレスから絞り込みを行い、グループを作成/削除する画面です。

1 グループ設定機能の概要

グループ設定は読者一覧に登録されているデータから、絞り込み条件を設定し、条件に該当した読者をグループ化させる機能です。登録されているデータから絞り込める条件が無い場合は、項目設定から項目を追加し読者データの登録作業が必要となります。本項はグループ作成画面での操作マニュアルとなりますが、項目設定やCSVでのリスト登録から作業を進める場合は、以下の目的別ガイドをご参照ください。

2 グループを作成する

2-1 条件の設定方法と検索仕様

「グループ設定」画面左上の「新規作成」ボタンをクリックしてください。

読者一覧に登録されているデータから、絞り込み条件として設定をしたい条件を入力してください。


検索仕様
・条件検索は部分一致検索です。
(例:「京都」で検索→「東京都」と「京都」が該当)
・複数条件を設定したい場合、半角カンマで区切って入力してください。
(例:「東京都,大阪府」で検索→「東京都」もしくは「大阪府」が該当)
・完全一致検索はダブルクォート [ “ “ ]で文字を囲んで入力してください。
(例:「”京都“」で検索→「京都」のみが該当)
・複数項目に条件を入力した場合はAND検索になります。
(例:会社名に「A株式会社」、氏名に「山田太郎」で検索→会社名に「A株式会社」かつ氏名に「山田太郎」のみが該当)
・除外条件(●●を除く)はE-Mail項目のみ使用出来ます。
・データ無しを条件とした検索は行えません。
(例:氏名が登録されていない人だけを検索する)
・検索対象は読者一覧内での状態が「配信中」の読者のみです。

その後「検索」ボタンをクリックします。

条件に該当するアドレスの件数がヒットするので、件数に相違が無ければ「次へ」をクリックします。
「ダウンロード」ボタンをクリックすると、対象者のデータがCSVファイルでダウンロードされます。

件数が想定していたものと異なる、グループに含めたい読者が含まれない、といった場合は以下の点をご確認ください。

・条件は読者一覧に登録されているデータの文字列と全角、半角含め一致しているか
・グループの対象にしたいアドレスが「エラー停止」や「解除」などになっていないか

2-2 グループ名を設定する

グループ名を入力し、「作成」ボタンをクリックしてください。
グループ名は読者側に見えることはないので、管理しやすい名称で設定ください。

グループ一覧画面に作成したグループが追加されます。
グループ名をクリックするとグループ名の編集が行えます。
※グループ数の作成上限数は47件です。

3 グループを削除する

削除をしたいグループの左側チェックボックスをクリックし、赤いチェックマークを付けます。

そのま画面左下にある「削除」をクリックしてください。

この様な表示が出るので、そのまま画面右下の「削除する」をクリックしてください。

このような表示が出たら、グループ削除の完了です。

4 グループの条件を確認する

条件を確認したいグループの右横にある「詳細」ボタンをクリックしてください。

設定したグループの条件が表示されます。
条件に合致するデータが登録されたアドレスは、自動でグループに振り分けられます。新しいアドレスをグループへ追加登録する際もこのページにて条件を参照の上、個別登録もしくは一括処理にて追加登録を行ってください。