TOP > 操作マニュアル > 目的別ガイド > 読者毎に異なる情報をメール本文に表示させる

読者毎に異なる情報をメール本文に表示させる

氏名や会社名のほか、クーポンコードなど読者毎に異なる情報を配信する場合の設定手順です。

1 項目設定

1-1 新規項目の設定

項目設定から新規項目をクリックしてください。

1-2 項目名の設定

テキストボックスにチェックを入れ、画面下部の項目名を入力から項目名(例:クーポンコード)を入力してください。
入力後は「確認」をクリックし、次画面で「登録」をクリックしてください。

1-3 利用項目の設定

追加した項目は項目一覧画面の最下部に追加されます。
「使用」にチェックを入れ、「確認」をクリックし、次画面で「登録」をクリックしてください。
※必須・表示へのチェックはご不要です

2 一括処理

クーポンコードを入力したリストの一括登録を行います。

2-1 登録用CSVのダウンロード

一括処理の登録用CSVのダウンロードボタンをクリックし、ひな形となるCSVをダウンロードしてください。

2-2 CSVファイルの作成

1の項目設定で追加した項目(例:クーポンコード)に対し、本文に差し込みたい情報を全件入力したCSVを作成し保存してください。

2-3 一括処理

登録方法は以下の内容に応じてチェックを入れてください。

・新規登録のみ リスト内のアドレスが全件未登録の場合
・アップデートのみ リスト内のアドレスが全件登録済みの場合
・全登録 リスト内のアドレスが未登録・登録済みとで混在している場合

作成したCSVファイルを「ファイルを選択」から選択し「アップロード」をクリックしてください。

3 メールの作成

メール本文の設定手順です。

3-1 本文作成

本文作成画面右下の「差込みコード」をクリックしてください。
※画像はテキストメールの画面です。HTML・デコメールにも同様のボタンがございます。

差込みコードのウインドウから対象のコードをコピーし、メール本文の表示させたい箇所に貼り付けを行い完了です。

関連コンテンツ

マニュアルコンテンツ

操作マニュアルでお悩みが解決しないときは