TOP > はじめてガイド > step2 メールを送ってみよう

step2 メールを送ってみよう

登録した宛先にメールを配信してみましょう。今回はHTML形式での作成手順を解説します。

※複数のタブで操作画面開いた状態でメールを作成いたしますと、メールに不具合が生じることがございます。ブラストメールでは単一タブでの操作をお願いいたします。

1 送信元アドレスの設定

送信元アドレスから差出人として利用したいメールアドレスを設定します。

新規登録をクリックします。

表示名送信元アドレスを入力し、登録をクリックして完了です。

※送信元アドレスは最大15件まで登録可能

2 HTMLメールの作成

HMTLメールとは画像の挿入や背景・文字色の指定などの装飾が出来る形式のメールです。
開封率の測定も出来るため、広告や宣伝などのメールにはお勧めです。

HTMLメールのレイアウト集からレイアウトを選択し「編集」をクリックしてください。
※レイアウトの内容は後から編集可能です。

編集画面で本文や画像を設定していきます。
その他細かな設定や仕様についてはHTMLメールをご確認ください。

3 効果測定

メール本文にURLのリンクを設定している場合はどれだけクリックされたかを測定できるクリック測定機能を利用しましょう。
測定用のURLへ変換を行い配信することで、配信履歴からどれだけクリックされたかを確認いただけます。

4 配信設定

本文の設定が完了したら「保存して次へ」をクリックしてください。

送信元アドレスや宛先グループの設定画面が表示されます。
各項目を設定の上「登録」をクリックし、確認画面で「OK」をクリックすると配信設定は完了です。