項目設定

項目設定メニューでは、ブラストメール上で読者情報として使用する項目を設定します。
使用状態となった項目は、読者データとして値を入力することができるようになり、差込コードやグループ設定などに活用することが可能です。

1 項目の「使用」「必須」「表示」について

項目の利用状況について、項目の意味合いや、設定方法のご説明をします。

1-1 「使用」「必須」「表示」 の意味合いについて

項目の利用状態・入力についての設定が可能です。それぞれの意味合いは下記の通りです。

「使用」:ブラストメール上で該当の項目を有効にします。
「必須」:個別登録、登録フォーム上にて入力を必須にします。
「表示」:登録フォーム上にて入力欄を表示させます。

1-2 「使用」「必須」「表示」 の設定方法

1-2-1 必要な「使用」「必須」「表示」欄にチェックをつける

項目の利用状態・入力についての設定が可能をします。
各項目の左側のチェック欄にチェックを入れます。

※「使用」にチェックを入れると自動で「表示」にもチェックが入りますが、再度クリックいただくことで「表示」のチェックを外すことも可能です。

※「E-Mail」はすべてにチェックが入っている状態で固定となります。

1-2-2 入力内容を確定させる

「確認」>「登録」と進むことで入力内容が確定します。

2 新規項目の作成方法

デフォルトで存在する19件の項目以外にも自由項目として任意の種別・項目名の項目を作成することが出来ます。
ここでは項目の新規作成方法についてご説明します

2-1 項目を作成画面

項目設定メニュー左上の「新規項目」ボタンを押下し、新規作成画面を開きます

2-2 項目種別・ 項目名 ・選択肢を入力して作成する

画面上部で種別を選択肢、画面左下のグレー枠の項目名欄に入力します。

「プルダウン」「ラジオボタン」「チェックボックス」を選択している場合は、項目名欄にの右側にて選択肢の設定を行います。
+ボタンをクリックすることで選択肢の追加、-ボタンをクリックすることで選択肢の削除が可能です。

「確認」>「登録」と進むことで作成が確定します。

3 項目の編集方法

一度設定した項目は、項目の種別や名称、選択肢を変更すること出来ます。
また項目の順番を任意に変更することも出来ます。

3-1 項目の順番を変える

項目設定メニュー左側のアイコンをドラッグすることで、自由に項目の順番を変更することが出来ます。

ここで変更した順番は「個別登録画面」「一括処理の登録用CSVファイル」「登録フォーム」「読者編集画面」「グループ設定」「差込コード」に適用されます。

3-2 項目を編集する

「編集・削除」ボタンより 編集・削除画面に進み、該当の項目をクリックすると項目の編集が可能です。

3-2-1 項目の種別を変更する

画面上部左側の項目種別設定を変更すると、項目の種別を変更することが出来ます。

3-2-2 項目の名称を変更する

画面左下のグレーの枠内の項目名称欄を変更し、画面下部の確認ボタンを押下後、登録ボタンで変更内容を確定できます。

3-2-3 項目の選択肢を編集する

画面下部の項目の選択肢欄を編集することで、選択肢の文言の編集が可能です。

また+ボタンをクリックすることで選択肢の追加、-ボタンをクリックすることで選択肢の削除が可能です。

※選択肢の並び替えは出来ません。

4 項目の削除

作成した項目は削除することが出来ます。
項目を削除した場合は、読者情報のうち該当項目部分のデータは失われます。

※デフォルトで存在する19個の項目については削除が出来ませんのでご注意ください。

4-1 削除する項目を選択する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-99-1024x101.png

「編集・削除」ボタンより 編集・削除画面に進みます。

削除したい項目をの左側をクリックし、チェックを入れ、画面左下の「削除」ボタンを押下します。

件数の確認画面がポップアップしますので、「削除する」をクリックします。